BIGLOBE WiMAXのメリット・デメリット

デメリットがあるわけではないが、メリットは少ない

BIGLOBE WiMAXはポケットWiFiプロバイダの中ではそこそこ人気があります。でもどんなところが人気なのでしょうか。他のポケットWiFiプロバイダと比較しながら、メリット・デメリットを解説します。

 

BIGLOBE会員はメリット有り!

まず気になるのが価格ですよね。月額料金は3620円です。UQ WiMAXよりは安いですが、GMOとくとくBB WiMAXよりは高額です。となると、GMOとくとくBB WiMAXが一番お得そうに思えますが、BIGLOBE会員の方は別です。

 

現在、光回線やADSLをBIGLOBEプロバイダで契約している会員は月額料金が3420円になります。これはGMOとくとくBB WiMAXよりもさらに安い金額です。

 

初期費用はしっかり取られます

BIGLOBE WiMAXは事務手数料として初期費用が3240円かかります。他のプロバイダも同じように初期費用を取っているところが多いですが、GMOとくとくBB WiMAXのように初期費用無料のところもあります。

 

初期費用はBIGLOBE会員でもしっかり徴収されるので、メリットは少ないですね。

 

タブレットプレゼントはメリットか?

BIGLOBE WiMAXは以前キャッシュバックキャンペーンを実施していましたが、残念ながら2013年に終了してしまいました。代わりに始まったのがタブレットプレゼントキャンペーンです。

 

Kindle Fire HDかKindle PaperWhiteのどちらかを無料で貰えます。確かにこれはメリットです。しかし、実売価格13000円程度もタブレットですから、GMOとくとくBB WiMAXの33000円キャッシュバックを比較すると見劣りします。

 

BIGLOBE WiMAXの詳細はこちら