ワイマックスとイーモバイルを比較

総合的に比較すると◯◯◯の圧勝!

ポケットWiFiの比較で欠かせないのがワイマックスとイーモバイルです。普通はこのどちらかに絞られます。似たようなサービスなので、違いを知らない人がほとんどです。でも実際には全然違います。

 

そこでこの記事ではワイマックスとイーモバイルを比較して、どちらが優れているか、どちらを選ぶべきかを考えてみます。価格、速度、エリアだけでなく各プロバイダの条件まで踏み込んで調査しました。

 

エリアを比較

一番大切なのはエリアです。どんなに安くても繋がらなければ意味がありません。ここで参考にすべき数値は人口カバー率です。イーモバイルLTEは99%です。ワイマックスも99%です。つまりエリアは互角です。

 

携帯の回線と同じイメージです。基本的にどこからでも繋がりますが、地下や遙か上空では繋がりにくくなります。でもほとんどの場合、街中で使うでしょうから、どちらでも大丈夫ですね!

 

速度を比較

ほとんどの場所で繋がることがわかったら、次は通信速度です。インターネット回線は速ければ速いほど嬉しいものです。イーモバイルは最大75Mbpsです。ワイマックスは最大40Mbpsです。ただしワイマックス2なら最大110Mbpsです。

 

実際にどちらも使ったことがある私からすると、実際の速度はそんなに変わりません。イーモバイルもワイマックスも同じくらい快適です。動画再生もファイルダウンロードもサクサクできる印象です。

 

使い放題かどうか

どんなに高速でも「ちょっと使っただけで速度規制される」ようでは駄目です。残念ながらイーモバイルには速度規制があります。規制が入ると128Kbpsというとんでもない低速になり、元に戻すには毎回2000円以上必要です。

 

一方ワイマックスは使い放題です。どんなに大量のファイルをダウンロードしたとしても無制限です。いつも同じ高速回線を使えます。これはワイマックス優勢と言わざるを得ません。

 

プロバイダを比較

イーモバイルとワイマックスにはプロバイダがあります。光回線と一緒ですね。どのプロバイダを選ぶかによって初期費用や月額料金が大きく変わってきます。

 

総合的に判断するとGMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。初期費用無料、端末料金無料、月額料金が安くて、使い放題です。他のプロバイダは初期費用が3000円以上したり、月額料金が高かったりするのでおすすめできません。

 

決定的な違いはキャッシュバック

イーモバイルとワイマックを比較する上で書いておかないといけないのがキャッシュバックです。イーモバイルのプロバイダにはキャッシュバックがありません。でもワイマックスにはキャッシュバックの制度が一部プロバイダだけあります。

 

上記でおすすめしたGMOとくとくBB WiMAXは申し込むと32000円ものキャッシュバックが貰えます。7ヶ月くらい無料でワイマックスを使える計算です。つまりイーモバイルに金銭的な優位性は一切ありません。

 

結論!ワイマックスの勝利!

もうお分かりですよね。イーモバイルとワイマックスを比較するとワイマックスのほうが優れていることがわかりました。携帯や自宅のインターネット回線など通信費が家計を圧迫する時代です。

 

だからこそ安くてキャッシュバックも貰えるGMOとくとくBB WiMAXを選ぶのが賢い選択です。正直、イーモバイルを選ぶ人は情弱としか思えません。

 

GMOとくとくBB WiMAXの詳細はこちら