ワイマックスとワイマックス2を比較

安くて全国対応、高速だけど狭いエリア・・・どちらを選びますか?

E-MobileよりもWiMAXのほうがお得だということは、イーモバイルとワイマックス比較の記事で解説しましたね。選ぶべきはワイマックスです。しかしワイマックスにはWiMAXとWiMAX2+の2種類のサービスがあります。

 

これまでずっと人気だったのがワイマックスで、新しく高速通信サービスとして開始したのがワイマックス2プラスです。「だったらワイマックス2を選べばいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、そう簡単ではありません。

 

これから詳細に比較していくのでじっくり読んでください。

 

通信速度を比較

ワイマックスは最大40Mbpsです。ワイマックス2は最大110Mbpsです。さらに2017年には最大220Mbpsになるそうです。つまり速度はワイマックス2の圧勝です。実測では50Mbpsくらい出ています。

 

料金を比較

月額料金は初期費用はプロバイダによって違うので、一番人気でおすすめのGMOとくとくBB WiMAXの料金を比較してみましょう。初期費用、端末料金はどちらも無料です。

 

肝心の月額料金はワイマックスが3591円です。ワイマックス2が3619円です。若干ですがワイマックスのほうが安いですね。でもそれほど大きな差はないので無視していいレベルです。

 

キャッシュバックキャンペーンを比較

別の記事でも書きましたが、料金を比較するならキャッシュバックキャンペーンも計算に入れなければなりません。GMOとくとくBBはワイマックスが32200円キャッシュバック、ワイマックス2は12500円キャッシュバックです。

 

つまり月額料金はそんなに変わりませんが、キャッシュバックを比較すると2倍以上の開きがあるわけです。価格重視ながら間違いなくワイマックスが最強です。

 

対応回線を比較

意外と知られていないのが使える回線の種別です。ワイマックスはその名の通りWiMAXの回線しか利用できません。でもワイマックス2はWiMAX、WiMAX2+の両方使えます。これは大きなメリットですね。

 

エリアを比較

一番の問題はエリアです。エリアに入っていなければ意味がありませんよね。ワイマックスは人口カバー率99%ですから、ほとんどすべての場所で使えます。しかしワイマックス2は関東の一部、名古屋市内の一部、大阪市内の一部、神戸市内の一部しか繋がりません。

 

順次拡大しているとはいえ、まだまだエリアは狭いです。ほとんどの方はワイマックス2を使えないと思います。最新のエリア情報はUQ WiMAX公式サイトで確認して下さい。

 

一部地域の方だけにしかワイマックス2はおすすめできない!

結論としてワイマックスは価格重視の方におすすめします。ワイマックス2はエリアが狭いので主要都市に住んでいる方にだけおすすめします。とりあえずワイマックスに申し込んでおいて、エリアが広がってきたら乗り換えるのがベストですね。

 

ワイマックスの詳細はこちら

 

ワイマックス2プラスの詳細はこちら